勉強して夢叶った!体験談集

カラーコーディネーターには

住宅、ホテル、レストランなどのインテリアやファッション、デパート、ショップの商品デザインやディスプレイ、建築、土木景観などでの色彩、配色などについて助言、考案をする専門家のことをカラーコーディネーターといいます。
ひとことでいえば、色のスペシャリストです。
カラーコーディネーターの資格は、1〜3級の3段階に分かれており、3級は比較的独学でも合格が可能な内容になっています。
2級は、がんばれば独学でも合格できる人もいますが、内容が難しくなるため、忙しい方は通信講座がおすすめです。
1級は、さらに内容が難しくなり、3分野に分かれます。
合格率も低くなるので、独学は難しくなります。

カラーコーディネーターは、インテリア・ファッション・グラフィックなどの業界から、販売・企画・事務といった様々な職種の方々まで、社会人全般に幅広く学ばれています。
仕事だけでなく、カラーは私生活でも必ずそこにあるものです。
部屋のインテリア、ファッション、食事のときでもカラーの知識が役に立ちます。
おいしい食事を引き立たせるような色のお皿を合わせることで、食欲が増したりします。
「色」は、色の使い方や組み合わせが人間の心理に与える影響も大きくその活用も関心をよんでいます。

みなさんの生活の中になにげなく存在しているのが「色」です。
その「色」を、カラーコーディネーターの資格を活かして、人々の役に立てたらすばらしいです。
あなたも生活で色を楽しみませんか?

教育・資格について、すぐわかるこのサイトでチェックしてみてください。。