勉強して夢叶った!体験談集

医療事務について

今、資格の中でもとても人気があるのが医療事務です。
特に女性にとって、結婚してからでも続けやすく時間が決まっており残業がほとんどない為、仕事と家事の両立がしやすいとして、注目されている資格です。
また、転勤が多い家庭であっても、医療事務の資格をもっていれば仕事が見つかりやすく、仕事の内容も変わらないため女性にとっては働きやすい仕事の一つといえます。

医療事務の資格の種類は30種類にも及ぶと言われています。
しかし、医療事務の資格を持っている人たちが30種類もの資格を持っているというわけではありません。
医療事務の資格の中でも代表的なのが医療秘書技能検定試験です。
レセプトを含んだ病院の事務職として総合的な知識技能を持つ人に与えられる資格です。
レセプトとは、診療報酬明細書のことをいい、患者が健康保険などの公的医療保険を使って診療をうけると、医療機関はその患者に対して実施した医療行為一つ一つを明記した請求書を、健康保険の運営者に送って費用の支払いを求めます。
この請求書をレセプトというのです。
医療事務の資格の種類の中で最も多くの人が取得しているのが診療報酬医療事務能力認定試験です。
レセプト制作技能を審査する試験のことで、医療事務として必要な資格の一つとなります。
医療事務の資格の種類には、会計や保険などに関する、保険請求事務技能検定試験や法律知識の技能を見る医療事務管理士技能認定試験などがあります。